--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'08.19.Tue

力は山を抜き

若いのに化粧しなきゃ外出られないのは哀しいと思うんですよ。三十代すぎたらいやでもすんだから、とかかさまにいわれました。
まぁだからね、べつにわたしはオスにもてたいわけでもないし、女は捨ててるし、着飾ることをする必要はない、と。

なんたるいいわけ\(^o^)/
つまりなんだ、ウェッジでこけそうという話。私だってかわいいものが嫌いなわけじゃないんだよ、ただ化粧でつくったかわいさよりすっぴんのかわいさがみててすきだ!女の子かわいいよはぁはぁはぁ(やめれ)
上辺取り繕ったって仕方ないじゃあないか。どんなにかわいくたって。まぁみんなもてたいからしょうがないか…切ないなぁ。

姉に「おめ、サンダルと足が同じ色だべ?」っていわれたけど、断じてそんなことはなああーい!
しかし、もういい加減やけてくれよ足。なまっちろすぎる。また腕との差がついた…ぐすぐす

ああねむい。らりってんのは眠いからです気にしないで。
日記トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。